【JHQマルチグリドル簡単キャンプ飯レシピ】材料3つ!カリモチじゃがいもガレットオイルサーディンのせ

JHQマルチグリドルで作るじゃがいもガレットオイルサーディンのせ マルチグリドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。lottyです。

マルチグリドル愛が止まりません(笑)。

今回はマルチグリドルで簡単に作るカリモチじゃがいもガレットオイルサーディンのレシピのご紹介です。材料はじゃがいも、たまねぎ、オイルサーディンたったの3つで、手軽に作れるのが魅力です。
カリッと香ばし食感!ガレットはマルチグリドルの得意とするところではないでしょうか??
たまねぎスライスとオイルサーディンをトッピングして驚くほど簡単で美味しいヘルシーキャンプ飯に。

フライパン、スキレットでも。ワンパンでできるのでおうちごはんでもぜひ試してみてください!

ご紹介するマルチグリドルのレシピは、冷蔵庫にあるもので簡単に(基本面倒くさがり(笑))、そして化学調味料をなるべく使わないからだにやさしい、罪悪感すくなめキャンプ飯を心がけています。
そして少しだけ前日忙しくなりますが、キャンプでの時間をゆっくり楽しむため、ほとんど家で下準備していきます(現地で野菜切ったりも楽しいですけどね)。
キャンプ場でどれだけ簡単においしいものを楽しめるか?考えながらの準備も楽しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【JHQマルチグリドル簡単キャンプ飯レシピ】材料3つ!カリモチじゃがいもガレットオイルサーディンのせ

JHQマルチグリドルとは

マルチグリドルとは、アルミ合金材質の直径33cmのフライパン。

軽い!焦げ付かないからお手入れ簡単!油も少なくて済んでヘルシー!
鉄板のような熱伝導率を誇り食材の旨味と水分を極力逃がさずに調理でき、とてもおいしく仕上がるのが最大のメリットだと思います。
シンプルデザインでビジュアルも良し!ワンパン調理、食卓へさっと出せ、あつあつをいただけます。
PFOA(有機フッ素化合物。発がん性が指摘されている環境汚染物質)フリーなのも高ポイントです。

↓19cmのミニグリドルも。
ソロキャンプだけでなく、ちょっとサイドメニューつくりたいときなどに良さそうです。
(ずっとほしいと思っています・・・)

カリモチじゃがいもガレットオイルサーディンのせ

我が家(アラフォー夫婦)のキャンプ飯は基本、具沢山大盛り。
2人でいただいています・・・。

材料(2~3人分)

  • じゃがいも 大2~3個
    (作る直前にすりおろすか細切りに)
  • 塩 小さじ1/2
  • スライスたまねぎ 1/4個~お好みで
    (スライスして水にさらし、水気をとっておきます。辛いのがお好きなかたはさらさずそのまま)
  • 仕上げに小口切りにしたねぎ、唐辛子 お好みで適宜
  • オリーブオイル 適宜
    (オイルサーディンのオイルでも良いかもですが、オリーブオイルの方がよりさっぱりと仕上がるかなと思います。)
  • オイルサーディン 1缶

↓コストコのオイルサーディンはおすすめです。保存食にもなるしで、備蓄用に大量ストックしています。


3~6尾入っていてかなりの肉厚。
オイルサーディン大好きで色々試しましたがこれが一番おいしい。
オリーブオイルで漬けているのでさっぱりしています。食べ応え抜群です。
ねぎたっぷりのパスタにして良し、臭みが少ないのでレモン絞ってサラダにも。スライスオニオンとあわせておつまみに。
オメガ3たっぷりとれます。遺伝子組み換えなし。

作り方

じゃがいもガレット

じゃがいもの皮をむいて、ボウルにすりおろし(または細切りに)ます。

程よく細かく、そして歯ごたえも残ってて。いい塩梅にすれます。
↓これのおかげでじゃがいも下ごしらえはあっという間に。

握りやすくて使いやすいです。太くしたり細くしたり。
大根やにんじんをすりおろすだけで、フワシャキサラダができます。
にんじんしりしりも本当においしくできます!

JHQマルチグリドルで作るじゃがいもガレット

じゃがいもをすりおろしたら水にさらさずにそのままで、塩を全体になじませます。
時間が経つと、水分がでてきたり、色が変わってきたりするのでなるべくすぐに焼きます。

グリドルにオリーブオイルをひいて軽く熱し、なるべく全体に平たくじゃがいもを伸ばして、いい焦げ目がつくまで焼きます。

何ならグリドルの上にじゃがいもすりおろしちゃって、塩を混ぜ込み、生地を平たくしてそのまま焼いちゃっても良いかもです!
今書きながら思いつきました(笑)。楽です!ボウル要りませんね!
オリーブオイルは焼く時に、生地の周囲に回しかけるといいと思います。
私も今度やってみます。

JHQマルチグリドルで作るじゃがいもガレット

ひっくり返します。

一気にひっくり返す自信がなかったので、4等分にして少しずつ返しました。
カリッと感を足したい方は、周囲からオリーブオイルを回しかけると良いと思います。
そしてまた、お好みの焼き色がつくまで焼きます。

JHQマルチグリドルで作るじゃがいもガレットオイルサーディンのせ

ガレットが焼けたら、スライスたまねぎと、オイルサーディンをのせ、ねぎ、唐辛子をお好みでふりかけて、できあがりです。

ほかにもトッピング色々アレンジしてみて

じゃがいもガレットをピザ生地みたいに使って、いろいろアレンジしてみても!

  • キムチとスライスたまねぎ
    ガレットをカリッと焼いた後にトッピング。
  • ソテーしたきのこ類・ズッキーニやパプリカ、野菜何でも
    こちらもガレットをカリッと焼いた後にトッピング。
  • じゃがいもにベーコンやチーズを混ぜ込んで
    じゃがいもをすりおろしたら、細かく切ったベーコン、チーズ、塩少々を混ぜ込んですぐに焼きます(時間が経つと水分がでるので注意)。
    仕上げの黒コショウは多めがパンチ効いてよさそうです!
    パセリをかけると彩りよく仕上がります。

とっておきキャンプ飯におすすめの塩

とっておきのキャンプ飯には、とっておきの塩をたっぷり使いましょう!からだにも良いです!!
減塩減塩言われていますが、いい塩はむしろ積極的に摂るべきです。
とっておきキャンプ料理にはおいしい塩をぜひ!

Celtic Sea Salt, Light Grey Celtic(ライトグレー ケルティック)必須ミネラルブレンド、454g
未加工の天日塩。旨味強い塩です。
いい塩は、仕上げにも軽くパラパラしたいです。
微量ミネラルがたっぷり。
キャンプ飯がランクアップしますよ~。

セルティックソルトは人気で在庫が安定しない(泣)ので、買えない時はこちらも使っています。
太陽と風の力でゆっくりと海水を濃縮して作られたゲランドの一番塩。
おいしいです。


沖縄の海で低温乾燥によりじっくり作られたミネラル豊富な塩です。

ヘルシーキャンプ飯こちらもおすすめ:(葉野菜はシェラカップに。わんこそばならぬわんこサラダ(笑)。具材をグリドルでぜひ。野菜エンドレスです!)
【おすすめ簡単ごはん】ヘルシーボリューミーな豚肉ときのこのサラダ
もどうぞ。

最後に

このメニュー、じゃがいもさえあれば!簡単!ヘルシー!栄養満点!ということで、キャンプだけでなく、頻繁に我が家の食卓にあがっています。

じゃがいもが本当においしくいただけます!香ばしカリモチ具合が最高です。
具材を増やせばヘルシーさが増して、更に罪悪感も少なくなって良いですね~。

ぜひお試しください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました